· 

コンプレッショントレーニングの効果はダイエットだけではない!

巷ではすっかり市民権を得て定着したコンプレッションベルトを使用したトレーニングですが、

ダイエットに効果的なトレーニングとして行うイメージが強いのではないでしょうか?

勿論、それらに対して短時間のトレーニングで効果を発揮するため、当ジムでも会員様へ自信を

以ってご提供させて頂いておりますが、期待できる効果は実はそれだけではないんです!

 

成長ホルモンの分泌を促しアンチエイジングに!

某大学の研究結果によると、コンプレッショントレーニングにより脳の脳下垂体前葉から

「成長ホルモン」の分泌を促進するという研究結果が得られています。

成長ホルモンは睡眠や運動時に分泌され、筋肉や骨を成長させたり代謝促進の役割を担います。

また、同所の研究では老化防止効果も得られるという結果が発表されています。

しかし、このホルモンは加齢と供に分泌量が減少していきますので、

トレーニングにより分泌量を増やす事が重要であるといえます。

 

アスリートの競技パフォーマンスUPにも◎!

近年、低酸素トレーニング(高所トレーニング)は「非常に効果的である」という研究結果が発表されています。

低酸素トレーニングはマラソンで有名な某監督が導入していることで有名となりましたが、最近ではアスリート

だけではなくLIVEを行う米歌手なども率先して導入しています。

そして、コンプレッショントレーニングもこの低酸素トレーニングに似た血中状態を擬似的に作り出すことができます。この状態で各種目の特異性動作を行ったり、アジリティートレーニングを行うことで、

通常のトレーニングでは動因できない筋(速筋、遅筋)を一挙に活動させことができるのです。

 

リハビリに対しても効果を発揮!

外傷後のこう直(硬くなった)した組織は血液の循環がわるくなっており、より細かな毛細血管にまで

血液の循環がなされることにより栄養が行き渡り改善されていきます。

コンプレッショントレーニングでは、コンプレッションベルトの装着により循環の行き渡りにくい血管にまで血液を流し、結果として組織の活性化を促すことが可能となります。

「医療機関による治療とリハビリを終えて完治し、日常生活レベルでは支障はないが

スポーツをするうえではパフォーマンスに支障がまだ出てしまう。」

そんな悩みをお持ちの方にはコンプレッショントレーニングが効果的といえます。

 

もちろん、これらの場合でも各種目と目的に対し、有効且つ効果的なトレーニングのプログラムデザイン

は必須となります。その点においては、FUSION FITNESS CENTERはスタッフ全員が全米認定のフィットネスライセンス(NSCA)を保持しておりますので、安心してお受け頂けます。

体験トレーニングもございますので、是非一度お試しください!