· 

ダイエット停滞期の原因は?

ダイエットを始めた最初の頃はスッと落ちた体重も、今や変わることなく停滞し続けている。

そうなるとストレスも溜まり、あわや自暴自棄となり暴飲暴食に走ってしまいそう。。。。。

 

この停滞期、何とかしたいですよね。

でも、なぜ一貫したダイエットを続けているのに痩せないのでしょうか?

 

①カロリー制限をしている。

②糖質制限を厳しく続けている。

③運動をしている。

④夕飯を食べる時間に気を付けている。

 

一見、これらを満たしていれば痩せそうに思えます。

しかし、実は真面目に実行されているこれらの習慣こそが停滞期を招いているケースが多くみられます。

それでは①~④のどの習慣が原因となる可能性があると思いますか?

 

答えは、①の「カロリー制限をしている。」

ただし、正しくは「摂取カロリーを一日の消費カロリーよりも制限し過ぎている。」となります。

人間にはホメオスタシスという体内環境を生命維持のために一定に保とうとする機能が備わっています。

そのため、カロリー制限をし過ぎると身体は飢餓状態より身を守ろうとし、体内における糖質や脂肪を

温存しようと防衛し出すのです。

そのため、例えダイエット中であっても摂取カロリーは抑え過ぎないことが大切であると言えます。

 

また、停滞期とは異なりますが、

「糖質制限を厳しく続けている。」配慮すべき習慣となります。

世界中でブームとなっている糖質制限ダイエットですが、どういう訳か日本国内においては

糖質を制限する事のみが重要視され、大切な項目である導入期間の定めが軽視されている傾向にあります。

元来このダイエット方法は糖尿病患者のための減量法として導入されてきました。

糖質を制限することにより膵臓のランゲルハンス島より分泌されるインスリンと言うホルモンの分泌量を調整する

ことが主な目的とされたものとなります。

そのため、糖尿病患者以外が長期間に渡り継続することは、腎臓や肝臓に多大な負担がかかる事となります。

誰でも簡単に導入でき、尚且つ短期で効果的なダイエット方法ではありますが、長期間継続することは反って健康被害

の原因となりえますので十分に配慮するべきです。

 

停滞期より脱却する事が出来なくなってしまった場合は、ストレスでダイエットそのものを諦めてしまう前に

早めに軌道修正をし正しい方法でもって再度チャレンジすることが成功の秘訣と言えます。

FUSION FITNESS CENTERでは、様々なダイエット方法よりお一人お一人に合ったメソッドをご案内し、

ダイエットを成功に導いております。

健康的に美しく痩せたい方は是非ともお気軽にご相談ください。