· 

自宅で上手に筋トレする方法

自宅で筋トレをするのはとても容易で、モチベーションさえあれば誰でもトライできるのがメリットとなります。

しかしその反面、十分な知識ややり方を知らないと、効果が見られないばかりか腰痛や膝痛などの怪我を誘発

してしまうことがデメリットと言えます。効果を出すためには、まず以下の点を留意しましょう。

  • 初心者の方は、まずはフィットネス器具などを用いずに自体重で行い、休息日となる間隔を設けながら週2~3回、20~30分程度から始めましょう!(慣れてきたらダンベルなどの扱い易い器具から取り入れて種目数も少しづつ増やしてみる。)
  • フォームを気にしてどこの筋肉を狙っているか意識をしましょう!
  • 1種目あたりのセット数、回数、インターバルなどをあらかじめ設定して行いましょう!

     例えば、シングルレッグスクワッドであれば、片脚12回×3セット~

         手と手の間隔を広くとったワイドスタンスの腕立て伏せであれば、 10回×3セット~   

         くらいの、まずは余裕を持ち、あまり特異な種目ではないものからスタートしましょう。

  • 痛みを感じるような種目はフォームが誤っているかお身体の状態に合っていません。すぐに止めましょう。
  • お腹をスッキリさせたい、腹筋を割りたいという目的の場合、腹筋ばかりを鍛えていても効果はでません。必ず他の種目も混ぜて、さらに食事も工夫しましょう。
  • クランチが苦手な方はプランクから始めましょう!ただし、プランクは一見容易な様ですが、腹筋に効かせるにはコツが必要なため、ある程度練習をしながらはじめましょう。
  • 食事直後の運動は控えましょう。
  • 下半身のトレーニングは最低2種目はこなすようにしましょう!

 

初心者の方が一人でトレーニングをして結果を出すことはなかなか難しいばかりか、モチベーションの維持も困難となります。

そんな時は、「これは痩せるためのトレーニング!」と、あまり意気込み過ぎずに、「好きな音楽でも聴きながら健康的にリフレッシュするための習慣」 と言う様にマインドセットをしてみてください。

継続しやすい環境を整え、楽しみながら取り組むことが成功への近道です。

なにもテレビやSNSで見るような追い込みを初めから自身に掛ける必要はありませんよ。まずは気軽に。楽しく。

しかし、「どうせ筋トレするなら確実に効果を出して体型を変えたい!」という方は是非とも当ジムへお気軽にご相談下さい♪