· 

高重量のトレーニングさえしていればフィジーク体型は作れる?

巷のジムに行くと、高重量のダンベルやバーベルを手に取ってトレーニングをしている男性は多くいます。

(逆に女性の皆様は近付き辛い雰囲気があるかもしれませんね。。。)

勿論、高重量を扱っているからと言って、目的は皆同じではありません。

 

・ベンチプレス、ゴルフ、野球、バスケットなどの競技種目を向上させたい方。

・フィジーク選手

・純粋にビッグ3などの種目を楽しみたい方。

・健康増進の方。

など、様々な目的の方がいらっしゃいます。

 

ただし、もしフィジーク選手のようなカッコいい逆三角形の身体にボディメイクをしたいのであれば、緻密に計画したプランでトレーニングをしなければなりません。

つまり、高重量のトレーニングをしていただけでは、フィジーク選手のような体型にはなりません!

 

これは、男性だけではなく、女性にも共通して言えるのですが、トレーニングの種目によっては理想に対して「変化が確認できない」または「逆に体型を崩す」種目というのが確かにあります。

また、フォームの崩れにによって目的の部位以外が発達してしまう。と言うこともあります。

 

例えば、ほんのわずかな例ですが、以下のようなトレーニングをしている方は、修正が必要です。

 

【男性編】

  • ベンチプレスをやっていて、胸の発達よりも上腕三頭筋や三角筋前部の発達を感じる。
  • 腕と僧帽筋ばかり発達している。
  • 背中の種目をやると背中よりも腕が筋肉痛になる。
  • フィジーク体型を目指してビック3ばかりやってる。

【女性編】

  • ヒップアップをしたくて定めなくデッドリフトをやっている。
  • バストアップをしたくて胸の種目をやっている。(大胸筋上部の発達目的を除く)
  • おしりに丸みを付けたくて重量を追及したバックスクワットをやっている。
  • お腹をシェイプアップしたくて腹筋の種目をたくさんやっている。

実際に私も他のジムなどに行くと、非常に多くこのような事案の方を拝見します。

ただ闇雲にやっているだけでは、地図を持たずに目的地を目指すことと同じと言えます。

理想の体型を作るのであれば、やはり正しい方法を知った上でトレーニングをするのが一番です。

ご希望であればいつでも当ジムはお力になりますので、是非ご相談ください!