· 

アスリート必見!S&Cトレーニングで各スポーツ種目のパフォーマンスを向上!

ストレングス&コンディショニングトレーニング(以下S&C)とは、どういったトレーニングかご存知ですか?

、S&Cは以下のようにプログラムされたトレーニングとなります。

 

・ 例えばシュートやバッティングなど、各種目の特異性動作と交互性があるレジスタンストレーニングを適切に行う。

・ プレイ中の筋持久力・筋パワーの向上、バランス能力の向上など個々が抱えるウィークポイントを改善。

・ 柔軟性の向上、可動域の向上

・ 傷害に配慮した過負荷とならぬ適切な頻度。能力発揮をシーズンに合わせた導入期間。

・ 筋疲労除去のアセスメント

 

加えて、「傷害への配慮」や「年齢」に応じトレーニング方法を再構築すること、食事やサプリメントの栄養管理

を行うこともS&Cに含まれる重要なポイントと言えます。

 

種目練習だけでパフォーマンスが向上されるのは中級者レベルまでと言うのが個人的な見解です。

それ以上のレベル向上を図るためには、やはりS&Cを導入した方が効率的と言えます。

S&Cの効果による具体的なパフォーマンス向上例は以下のようなものがあります。

  • 【サッカー、バスケットボール】 シュート力向上、ジャンプ力向上、切り替えしなどのバランスが崩れやすい体勢からのパスやシュートを出し易くなる、当たりが強くなる、etc
  • 【ダンス、競馬、バイク】 体幹保持の力が向上し、次のモーションへのパワー出力が容易となる、柔軟性の向上により体幹伸展の可動域が向上、当たりが強くなる、粘り強い加速が可能etc
  • 【格闘技】 打撃におけるコンビネーションの向上、テイクダウン回避、パンチ力向上etc

 

FUSION FITNESS CENTERのS&Cはこれら全てをカバーしたパーソナルトレーニングを、S&Cの専門ライセンス(NSCA-CPT,-CSCS)

保持者である一流トレーナーが会員様と一丸となりトレーニングをご提供しております。

また、トレーナーは当ジムグループのあうる整骨院の柔道整復師による、スポーツ傷害の予防など専門的な教育を受けています。

一般的に多くのトレーナーは筋肉に対するアセスメントばかりに注力しますが、スポーツのパフォーマンスには、

神経伝達、関節モビリゼーション、怪我による拘縮やバランス変化など大変重要な着目すべき項目があります。

これらを見逃してしまうと、いくらトレーニングをしてもパフォーマンスが向上することはありません。

このように、S&Cの提供は大変難しく、どのトレーナーでも提供できるものではありません。

 

例えば、現在当ジムでサポートさせて頂いているサッカーのユースでプレイしている高校生の会員様は、

他ジムでストレングストレーニングを約1年間続けていました。

勿論身体は進化し、一時的にパフォーマンスも向上されたものの、足の筋発達が大腿四頭筋ばかりに偏ってしまったため、

結果的にはパフォーマンスは落ち、さらにトレーニングと競技練習が膝へオーバーワークとなり、重度のオスグッドシュラッター症候群

になってしまいました。そのため、練習や試合も休むこととなり、大事な選考からも外されてしまいました。

その後、当ジム併設のあうる整骨院に通院し出し、症状の改善後に当ジムでS&Cを始め出しました。

 

S&Cを自主的にトレーニングすることも良いのですが、このような怪我などを招かぬよう、まずはパーソナルトレーニング

を受けてみることが最短で良い結果を生み出すことに繋がります。

現在はサッカー、野球、ダンス、ゴルフ、格闘技、騎手といった幅広い層の会員様をサポートさせて頂いております。

「パフォーマンスを向上したい」 「伸び悩みにある」 「怪我が多い」などのお悩みがある方は、

是非ともまずはお気軽に無料相談にご参加ください!